リノベーション工事数日本一、株式会社ワーキングスタイル

TEL : 042-655-8377

日本一安いリフォーム物件に潜入!

 

前回の記事で、弊社が提供する日本一安いリフォームに関して紹介させていただきました。

 

今回はお客様に許可をいただき、実際にこの物件にお邪魔して中まで見させていただきました!

 

余り材を使ってタダでリフォーム!?

今回のお客様は、引っ越しをされてきて築40年のマンションを安く購入できましたが、さすがに内装が古くリフォームを検討したところ、当初他の業者で見積をすると弊社の3倍ほどの価格となってしまい諦めかけていたそうです。

 

そこで弊社にご相談いただいたため、新品ではなく余り材を利用してのリフォームでなら安く行えることをお伝えし、弊社でのリフォームをお選びいただきました。

 

結果として、お客様はリフォームには大満足。前に住んでいたお家よりもグレードアップした、と大変喜んでいただけました。

 

これからその高い満足度につながった弊社のリフォームの正体をお見せしようと思います。

 

 

 

前回の記事でもご紹介した通り、弊社ではリフォームに余り材を積極的に活用しています。

 

このピカピカの玄関のフローリングも余り材を活用しています。おかげでなんとタダで床をかっこよく仕上げることができました。

 

さて、今回のリフォームの内容は床とカーペットの張替え、それから全部屋のクロス張替え工事となりました。

 

トイレのタイルカーペットも張り替えさせていただいたのですが、こちらは玄関とは異なる素材で仕上げさせていただきました。同様に余り素材のために無料でのリフォームです。

 

 

極めつけはこちら。なんと、システムキッチンまで解体現場から出てきたものを再利用しています。

 

 

しかも完全に稼働する食洗器付き。まさに掘り出し物ですね。

 

こちらのシステムキッチンなのですが、回収した時点で実はコンロの部分が欠品していました。恐らく前の持ち主がコンロの部分だけ再利用しようと回収したものと思われます。

 

そこで本来ならばコンロの部分のみ新たに購入しなければならなかったのですが、この件をお客様に相談すると、なんとコンロをお持ちとのことでした。しかも偶然にもこのコンロがこのキッチンの規格に合うもので、そのまま再利用することが可能でした。

 

これにより、キッチンに関しては材料費は完全に無料で設置することが可能でした。

 

 

こちらはTOTOのトイレ。例のごとく余り材のリサイクルなのですが、新品同様にピカピカな美品をご用意することができました。

 

トイレに関しては床も余り材で無料で張り替えさせていただきました。トイレという狭いスペースは端材としてリビングなど広い部屋では使用できない素材を活かせる絶好の場所です。

 

お客様からは清潔感のある素材であればどのような素材を使うかは任せていただけたので、余った素材の中からこちらで選ばせていただきました。

 

オリジナリティあるリフォームも。

 

単に余り材を活かして安いリフォームをするだけがワーキングスタイルではありません。

こちらの障子もリフォームの際に交換したのですが、猫ちゃんを飼っているということでペット用のくぐり抜け穴を作りました。

 

それだけではなく、実はこの障子は紙ではできていないのです。猫がひっかいても破れないように特殊な紙でできた障子となっています。

 

このようにケースに応じてユニークなリフォームもご用意できます。

 

サービスでエアコンや照明まで。

 

エアコンというと家電の中ではかなり購入コストが高くなる部類になると思います。

 

しかし今回はこちらのダイキン製のエアコンを余り材としてサービスで設置させていただきました。

 

リサイクル品なので決して最高の状態というわけにはいきませんが、こちらのご家庭は部屋数が多くたくさんエアコンが必要とのことで、サービスさせていただきました。

 

 

さらに、照明も足りていないとのお話を伺ったため、こちらで余っていた照明を利用してサービスさせていただきました。玄関やリビングに設置し、当面のお客様の生活のためになればと考えています。

 

いかがでしたか。

 

このように余り材を積極的にリサイクルすることで、弊社は画期的なまでに低い価格でリフォームを行い、お客様は大変満足をいただいております。

 

気になられた方は、ぜひワーキングスタイルにリフォームをご相談ください!